我が愛機 XLR250R その2

May 20 [Sun], 2012, 6:00
皆さんこんにちは。
ガソリンタンクの錆び取りも終わり、ついに我が愛機XLR250R(MD20)が走行可能状態になりました^^
タンクの錆び取りのついでに、燃料コックも交換しましたので、まずはその話から・・・

写真左が純正新品の燃料コック、右がXLRに装着されていたコックです。
このコックをASSYで交換する場合、部品番号は 16950-KS5-003 フューエルコックASSY
なのですが、現在は廃盤で注文することができません。

そこで私は
16952-461-771 フューエルストレーナースクリーンセット
16951-KB7-005 コックボディCOMP
16959-471-831 カップフィルター
16173-001-004 フューエルストレーナーカップパッキン
と、それぞれバラで注文しました。 これなら全部注文可能で、XLR250RHのノーマル仕様を再現できます。
(XLR250RHの末尾Hは87年型という事で、MD20というのは型式の事です。)

一番下の部品、フューエルストレーナーカップはXLRに装着されていたものを使いました。

上記のようなバラ注文で当時と同じ仕様になるはずなんですが、なぜかストレーナーの長さが違う・・・
代替部品では無く、当時と同じ部品番号で届いたのになんでだ? 前の持ち主がストレーナーを交換したのかな?

まあ、見えない部分ですし、リザーブに切りかえる位置が高いのも嫌なんで、新しいやつの方がイイですね^^

そしてこのコックを装着したタンクを車体に取りつければ、ついに・・・



むふぅぅぅ〜〜〜っ ♪ ^^  カッコイイ! カッコイイぜ! 我が愛機XLRよ!!

この少し古さを感じさせるスタイル! (だがそれがイイ!)
そしてシンプルで飽きのこないカラーリング!

たまらん! たまらんですたい!!

私は昔、XLR250R(MD22)に乗っていたのですが、実はMD20の方が思い入れがあるんですよねぇ・・・
オフロードバイクの中で一番強い思い入れがあり、一番好きなマシンXLR250R(MD20)!! 

そのマシンで走行した感想は・・・

最高です!!

フロントフォークオイルにはカワサキフォークオイルG15を使ったのですが、
ギャップだらけの舗装路をちょっと飛ばし気味に走っても、しっかりと衝撃を吸収してくれ凄くイイ感じです ♪

それとフロントブレーキ! ラジアルマスターにメッシュホースの良さを知ってしまった今、
ノーマルの横型マスターシリンダーにノーマルホースではとても満足できないだろう。 そう思ってました・・・
でも実際乗ってみると、アレ? 結構イイじゃんこのブレーキ!? に変わりました!
タッチは私が想像していたよりも硬めでコントロール性が良く、効きも十分です。

現在私が乗っているDトラッカーのノーマルブレーキ(プラスふにゃふにゃサスの組み合わせ)があまりにも酷く、
その印象が強烈に残っているので余計にXLRのブレーキが良く感じるのかもしれません。
ちなみにDトラッカーのブレーキ、フォークスプリングは速攻で強化しましたが、XLRのブレーキは悪くないので、
当分の間このままでいこうと思います。

リアのドラムブレーキも効きは十分で問題なしです^^
私はフロントディスク・リアドラムの、いかにも80年代!というスタイルが大好きなんです!!


XLRについては書きたい事が山ほどありますが、長くなり過ぎてしまうので今回はこれぐらいにしておきます。
それでは皆さん、よい休日を!!