この道わが旅

August 13 [Sat], 2016, 23:30
少年時代の見果てぬあの夢
今でも心にいだき続けてる
いま朝焼けの空を見上げて
しきりにこの胸うずかせる

はきつぶしてきた靴の数と同じだけの夢たち
時には見失って探してやがて追いつき

この道わが旅果てしなく続く
出会いと別れを繰り返しながら
いま夢を熱く燃えたぎらせ
明日へ明日へ歩きだす


いま星空の下でたたずみ
はるかな想いを抱きしめる

ぬくもり続けてる夢たちと影法師が道づれ
雨も風も日照りも嵐も友達だった

この道わが旅果てしなく続く
出会いと別れを繰り返しながら
いま夢を熱く燃えたぎらせ
明日へ明日へ歩きだす

明日へ明日へ歩きだす



皆さんこんにちは。
少年時代の見果てぬあの夢を今でも心にいだき続けている
元勇者のアカギレーシングです。

現在の私は冒険から遠ざかってしまい、また冒険ができるようになるのか分からない状況ですが
少年時代は大冒険をしていました! そう、間違いなく私は勇者だったのです!!

そんな少年時代に数々の冒険をしてきた私ですが、一番心に残っているのが悪霊の神々を倒しに行ったあの冒険・・・
激闘の末、ロンダルキアの洞窟を抜けるとそこは白銀の世界!!
今まで見たこともない強力な敵モンスター達!
ブリザード、デビルロード、ギガンテス、アークデーモン・・・
強い! なんて強さだ!!
しかもザラキやメガンテをガンガン唱えてくる!!
そして命からがらたどり着いた聖なるほこら。

あの冒険のことは、まるで昨日のことのようにハッキリと覚えています!
もちろん他の冒険もハッキリと覚えていますよ。
りゅうおうを倒しに行った冒険。
バラモスを倒しに行った冒険。
導かれし者たちと共に戦ったあの冒険・・・

数々の冒険があったからこそ今の自分がある!
勇者だった頃の記憶、想いが今でも私の心を豊かにしてくれている!

だからこそ冒頭で書いた「この道わが旅」が心に染みるんです。 たまらないんです! 曲も歌詞も!!

しかしなぜ今、昔の冒険のことを話すのか?

なぜかって?

それは・・・



ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー
を観に行ってきたからですよ!!

さいたま→福岡→名古屋→大阪→横浜の順で公演されるこのドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー
名古屋公演はちょうどお盆休みのときに公演される!
さらに今年はドラゴンクエスト誕生30周年の記念すべき年!
この夏限定のライブスペクタクルツアー! 少年時代に勇者だった者なら絶対に観に行かなければならないッ!!



私が観に行ったのは8月13日(土) 19:00〜 の追加公演です。
今のところ一日に3回公演されるのはこれが初めてのようです!

こういう舞台を観に行くなら最終公演日の最終ステージが一番良いと思います。
演者の演技は完成度が上がっていますし、なによりこれが最後だと思うと120%の力がでるものです。

最終日じゃなくても、それはあります。
観るなら1ステージ目よりも2ステージ目(最終ステージ)のほうが良いと思います。
演者はもちろん1ステージ目でも2ステージ目でもお客さんを楽しませるために全力をだします。
でも1ステージ目では100%の力はだせてもなかなか120%の力はだせないものです。だって2ステージ目が控えていますからね。でもその日の最終ステージなら舞台にもなれていますし、からむ相手との息も合いやすいです、これが最後だと思うと気持ちもより入ります! だから120%の力がでやすいんです。

↑なんでこんな演者側のことが分かるのかというと、私もほんのちょっとだけ演者側だったことがあるからです。
だから観る側のときも同じ観るなら120%の舞台が観たい! と思ってしまうんです。

というわけで、3回公演日の最終ステージを選んで観に行きました!
初の3ステージ公演で演者さん達の気合いとパフォーマンスは、ガンガンいこうぜ! 状態だったに違いありません!!



奥に見える丸い建物が今回の冒険の出発地であるアリアハン城ですね^^
日本ガイシホールという別名もあるそうです。

左下に見える黒い箱は、人食い箱とミミックの群れでしょうか? 怖いですね!



アリアハン周辺にゴーレムが出現!

冒険から遠ざかりすっかりレベルが下がってしまった私は戦わず、ふしぎなつうわきしゃしんを撮ってすぐに逃げだしました!



逃げた先にはキングスライムが!

レベルの低い私には倒すことができない!

どうすれば・・・

どうすればいいんだ・・・



道具屋(グッズ売り場)で装備を整えればいいんですね!

でも他の冒険者が大勢いて凄く混んでいたので寄らずにスルーしました。

なぁに、少年時代のあの想いを取り戻せばきっと私のレベルもあの頃に戻るはず!

今のままの装備で恐れずに進もう!



そしてホールの中へ・・・

この写真は開演時間の30分ぐらい前に撮ったので空席が目立ちますが、開演直前にはほぼ満席になっていました。
S席はぎっしりでA席はすいているという感じでした。

トルネコ(芋洗坂係長さん)と旅商人のクーロン(安田大サーカスのクロちゃん)の前説が終わるといよいよ冒険の始まりです!!

・・・しかし、冒険の素晴らしさを語る前に気になったところ、悪かったところをいくつか言わせてください!
好きだからこそ! もっと良くなってほしいからこその苦言なんです!

まず、ショーの最中にいろいろと準備をするスタッフ。
このドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアーではスタッフがステージに出ていろいろと準備をするのですが、そのスタッフがTシャツ短パン姿で顔も出ている普通の兄ちゃんなんです!
しかもダラダラとした動きで準備をしてダラダラとはけていく・・・ キビキビと動くと観客の目がそっちにいってしまうから、わざとゆっくり自然に動けと指示されているのかもしれませんが、ドラクエの世界の中に現実世界の普通の兄ちゃんがいる・・・ これはダメですよ!
ドラクエの世界観を壊さないような姿にして半演者のようにするとか、いくらでもやりかたはあるはずです! なんでこんな仕様にしたのか知りたいですね。 残念です。

2つ目は20分間の休憩時間。
このショーは約2時間なのですが、話が佳境に入ってきたところで20分の休憩があります。
これはいりません! せっかくドラクエの世界に魅了されていたのに、一気に現実世界に戻されて冷めてしまいました。 これは一体なんのための休憩なんでしょうか? 演者のためですか? なにかの準備のためですか?
2時間映画の最中に休憩なんてありませんよ! 観客には休憩時間なんて必要ないんですから、これはやめていただきたい! 最初から最後までずっとドラクエ世界の中にいさせてくださいよ!!

3つ目は不死鳥ラーミア。 これがなんかしょぼくて・・・
休憩ですっかり冷めてしまった直後にしょぼいラーミア・・・
ちょっと笑っちゃいましたよ、私。
笑わせちゃダメでしょ! ここは感動させなきゃ!
あの休憩時間さえなければ笑いはしなかったかもしれませんが・・・

あとバラモスあっけなくやられすぎ!
大魔王ゾーマも全然強さが感じられませんでした。わりとあっさりやられて、しかもやられた演出が弱いので観ているほうは、えっ?倒したの・・・? って感じでした。 これは勿体なかったですねえ。

フィナーレで普通にゾーマを出すのもやめてほしいですね。
ザコモンスターはいいとしても、ゾーマだけは出すべきではないと思うのですが・・・ 


ふぅ〜・・・ これで悪かったところは全部言った! 好きなものの悪いところを言うのは嫌ですねぇ・・・
よし、ここからは良かったところしか言わないぞ!!



(↑画像はPVのものです。)
良かったところ、良かったところ・・・

(前述したところ以外)全部! 全部最高!!

ああぁ・・・ 全部最高だから一個一個言えないよ〜〜〜!

でもブログですからね、無理にでも言おう!

動くステージと、上から降りてくるスクリーン!それにプロジェクションマッピングで映し出される映像は素晴らしかったです!
シーンごとに変わる背景! 呪文の演出! スクリーンいっぱいに映し出されるキングヒドラと勇者の父オルテガとの戦い!! ライデイーーーン!!

あとジパングとイシスのシーンは強く印象に残っています。ここは圧巻でした! ステージ全体が華やかで素晴らしかったのですが、どうしてもイシスのセクシー衣装を身に着けたお姉さんのポールダンスを重点的に観てしまう・・・ だって男の子だもんしょうがないよね ♪ ^^

↑画像は闘技場のシ−ンなのですが、ここも良かったですねぇ!
中央にはマーニャとミネアがいるんですよ!
それにまたセクシーお姉さんのポールダンスが!
ありがとうございます!!(謎)

この闘技場ではまさかのビアンカ対フローラの戦いが!
ビアンカがフローラに放つ呪文はなんとメラゾーマ! 殺る気まんまんじゃねーか!!
でもフローラも負けてはいない! イオナズンで反撃だぁ!!

クリフトも出ますよ! 必殺のザラキでモンスターの群れを一気に仕留める! ・・・のか?

敵モンスターもゲームの世界からそのまま飛び出してきたかのような完成度! 見事な造形でした!

劇中で流れる音楽はもちろんゲームで使用されていた曲です! この曲はパート○○のあの曲だ!なんて思いながら観ることができます!

もう本当に全部が最高! セリフは演者さんのアドリブも多くて楽しませてもらえます! あっという間の2時間でした!

ああぁ・・・ やっぱり最高すぎてうまく文章が書けません・・・

もう1回観に行きたい!! アリーナ席とスタンド席の最低2回は観るべきです!! でも座席は選べないし、スケジュール的に私はもう観にいけないし!

単車を飛ばして残る大阪公演と横浜公演も観に行きたい!! でもそれはできないッ!!

あああああーーーーッッッ!! もう!!!



あっという間の本編が終わるとフィナーレです!
ステージ上でキッズダンサー達が踊り、地元の愛知工業大学名電高等学校のマーチングバンドが演奏する!

そして演者の皆さんが観客席にやってくる!
アリーナ席だけじゃなくてスタンド席にも!!

私が観ていた座席の近くに最初に来てくれたのが、しょこたんこと中川翔子さんが演じていたアリーナ姫!!
おおおおおーーー!! アリーナしょこたんキターーーーーッッッ!!!
アリーナしょこたんが自分の隣にいるッ!! なんたるご褒美!!!
ああ・・・ なんか、いろいろ頑張ってきてよかったなぁ・・・・・

次に来てくれたのが風間俊介さん演じるテリー!!
凄く厳しい表情で、なんか本編のスイッチ切れていない感じでした! でもそれもまた良かったですよ! キリッとしていてカッコ良くて!
風間俊介さんといえば、私の中では金八先生の兼末健次郎のイメージが強かったのですが、今はもうテリーのイメージのほうが強くなりました!!

最後に来てくれたのが、旅商人のクーロン(安田大サーカスのクロちゃん)とセクシーなお姉さん!!
クロちゃんはこの日の3回公演限定出演だったそうです! レアなもの観れた!!^^
でもクロちゃんよりも隣にいたセクシーお姉さんに目がいってしまう!!
ぱふぱふしてほしいです30000ゴールドまでなら出しますああ汚れた大人になっちまったなぁでもゲームの中の勇者もお金を払ってぱふぱふしてもらうんだから(自分の操作次第だけど)別にいいよね・・・?だって男の子だもんしょうがないよね ♪ ^^てへぺろ


突然ですが・・・
私は単車に乗るためにこの国、この時代を選んで生まれてきました。
今、生きているのも単車に乗るためです。

でも、この国、この時代には単車の他にドラゴンクエストもあります!!
私を勇者にさせてくれたドラゴンクエスト!
何十年たっても心の財産であり続けているドラゴンクエスト!

そんなドラゴンクエストのライブスペクタクルツアー

素晴らしかった・・・

夢のような時間だった・・・


最後の最後に流れる曲はドラゴンクエストU 悪霊の神々のエンディングテーマであり、テレビアニメDRAGON QUEST ダイの大冒険でもエンディングテーマとして歌われた「この道わが旅」です。


最後にこの曲を流してくれた・・・


この道わが旅果てしなく続く
出会いと別れを繰り返しながら
いま夢を熱く燃えたぎらせ
明日へ明日へ歩きだす

明日へ明日へ歩きだす


もうなにも言うことはありません。