ドラゴンボールZ 神と神

April 04 [Thu], 2013, 14:00
オッス! オラ アカギレーシング!!  (絶対言うと思った)

という訳で、観てきましたよ!

ドラゴンボールZ 神と神!!

17年ぶりのドラゴンボール映画!
そして、原作者の鳥山明さんが直接この映画の制作に関わっている!
言わば本物のドラゴンボール!!
くううぅッ! コレは絶対に観に行かなくちゃダメでしょ!!

しかもこのドラゴンボールZ 神と神は、日本映画としては初のIMAXデジタルシアターでの上映作品となるそうです。
IMAX(アイマックス)デジタルシアターとは?
“IMAXデジタルシアター”は、映画を構成する「映像」「音響」「空間」「作品」という4つの要素を、IMAX社の独自の最新テクノロジーで最高水準まで高めた次世代のプレミアムシアター。
↑ だそうです。

このIMAXデジタルシアターに対応した映画館は少ないので、多くの人が通常上映のこの映画を観ると思いますが、
折角の日本映画初上映ですし、17年ぶりのしかも“本物”のドラゴンボールですから、やはり最高のものを観たいですよね!
という訳で私は勿論IMAXデジタルシアターで観てきましたよ!!
(スクリーンが大きくて、しかもラウンドオイルクーラーみたいに湾曲していました)


さて、そろそろ映画の感想にいきますか!
・・・っと、その前に・・・

実は私、この映画を観る前に少し引っかかっていた事がありまして・・・
それが何かと言うと、この映画の敵キャラである破壊神ビルスのスタイルなんです・・・
私はラディッツやセルみたいなカッコイイ敵キャラが好きなんですが、今回の破壊神ビルスは・・・ 何コレ!?
犬なのか猫なのか分からない変な顔・・・ 御世辞にもカッコイイとは言えません・・・
ってゆーか、超カッコわりぃぃぃーーー!!

おおぉ・・・ 最強の敵がこんなスタイルなのかよ・・・ と、
正直それが凄く残念で120%のワクワク感は持てなかったんですよねぇ・・・

でも映画が上映されて、その破壊神ビルスを見たら・・・
すぐに好きになっちゃいました!! ♪♪♪
なんだよ〜! 破壊神ビルスってこんなキャラだったのかよ!!って (勿論良い意味で^^)

あの性格と圧倒的な強さ!! うん、ビルス様は、あのスタイルで大正解!!
私、フィギュアを集める趣味とか無いですけど、ビルス様のフィギュア欲しくなっちゃいましたもん!
本当に良かったなぁ〜 ビルス様!
まったく、映画を観る前の自分に言ってやりたいですよ! ビルス様サイコーだから120%ワクワクしろと!!


映画の内容についてはネタバレ防止のため何も言いませんが、内容以外で一つ言うとしたら、終わり方です。

破壊神ビルスと悟空の戦闘の終わり方
ストーリーの終わり方
映画自体の終わり方

終わり方が非常に良いんです!!

終わり方が良いから映画を観終わったあとの後味が凄く良い!!
いつまでも本当に観に行って良かったなぁ・・・ と余韻が残る!

子供から大人まで楽しめる本当に素晴らしい映画でした!!

ありがとう! ドラゴンボール!!

悟空はもっともっと強くなれるし、宇宙にはもっともっと強い奴がいるかも知れない!!
まだまだドラゴンボールは終わらないッ!!!

次のドラゴンボールを120%のワクワクで!
いや!!
2000%のワクワクで待っています!!!!!    (ビルス様の本気もまだ見てないしねっ!^^)





ドラゴンボールZ公開記念に、我がアカギレーシングもアカギレーシングZにパワーアップだ!!

むふうぅぅぅん! 良いなぁこの DRAGON BALL Z 風の文字!

これでステッカー作っちゃおうかな〜 ♪ ♪ ♪ ^^