Brightec ブライテック コンベックス・シリーズ

November 04 [Sun], 2012, 12:00

皆さんこんにちは。
前回、PAMS ヘッドランプブースターを装着してヘッドライトのハイビームが切れた事を書きましたが、
今回はその続きでシールドビーム→ハロゲンライトへの交換の模様をお届けします。

写真左がこれまで装着していたスタンレーのシールドビームで、右が今回新たに装着する
Brightec (ブライテック) コンベックス・シリーズというハロゲンライトです。

コンベックス・シリーズにはヘッドランプ単体での販売の他に、ヘッドライトケースとリム付きの物もありますが、
今回装着したのは、ヘッドランプ単体、PMC品番71-0085の商品です。

ランプの他にライトバルブ用のカプラーも付いていたので、適当な長さにカットしてギボシを取り付けて使用しました。




Brightec (ブライテック) コンベックス・シリーズのレンズカットは、こんな感じです。
装着車両は、我が愛機Z750FXです。

いいですねぇ〜 ♪ ^^

左右対称で直線的なレンズカットでカッコイイです!
当初、別のライトを装着しようと思っていたのですが、メーカー欠品でどこに問い合わせても手に入らなかったので仕方なくコレにしました。
でも仕方なく装着とは言っても、スタイル的には全然ブライテックの方が良いですね!

どうせライトを変えるなら、より高性能なマルチリフレクターにすれば良いのに・・・
と思う人がいるかもしれませんが、そうはしません! 昔ながらのレンズカットライト、これがカッコイイんです!!

さて後は、夜になるのを待って走行テストです! 明るくなってるかなぁ? ワクワク ♪




夜になり、実走行でテストします。

明るさはどうかな? ヘッドライトスイッチON!

う〜ん・・・ ヘッドランプブースターなし+シールドビーム時に比べて、劇的に明るいという事はないですね・・・
少しは明るくなったな(と思う)という程度です。

でも照射範囲は劇的に変わりました!
今までのスタンレーと、昔使っていたシビエのレンズカットライトは左右非対称のレンズカットで、
左側ばかりを照らして、右側は全然照らしてくれませんでした。 本当にこれはやりすぎだろ!という位右側への
照射がカットされていましたが、左右対称のブライテックはちゃんと右側も照らしてくれます!

照射範囲は、自分の走っている車線だけを左右均等に照らす感じで、光軸を右にでもしない限り対向車への眩惑も心配なさそうです。 スタイル的にも配光的にも左右対称のブライテックは良いですね!
仕方なく装着したライトでしたが、使用してみたら一発で気に入ってしまいました^^
値段も安いので、コレはオススメです!








きょうの行軍のコーナー

このヘッドライト走行テストの最中にガス欠を起こしました・・・

FXのタンクに入っていたガソリンを数リットル他車に入れたのを忘れていたんです・・・

ええ、押しましたよ、クソ重いナナハンFXを・・・

約7kmの道のりを3時間弱かけて・・・

途中、自販機で買った不二家ネクターの甘さがスタミナ切れを起こしていたおっさんの体に染み渡るッッッ!!

そして思う・・・ フッ・・・ こうやってお前を押すのは8年ぶりだな、と・・・

ただのガス欠野郎(だせぇ)が、なんかストイックな気分に浸る・・・

そんな土曜の夜でした。


本日の収穫
1:ヘッドライトがパワーアップした。
2:最高に美味いネクターが飲めた。
3:右膝痛。