2012 天の川とペルセウス座流星群ツーリング 2日目

August 15 [Wed], 2012, 21:00
2日目の朝、天気は曇り。 天気予報では昨日に引き続き雨マークが・・・

どうする、行くか? あの場所へ・・・
初日のキャンプ地からあの場所まではすぐ近くだ。 しかしずっと憧れていたあの場所には晴れの時に行きたい・・・

2日目の朝、テントの中から空を見上げ、行くべきか帰るべきか迷う・・・

しかし、またある人の言葉が頭をよぎる・・・
「この道を行けばどうなるものか、迷わず行けよ、行けば分かるさ! アリガトーーーッ!!」

そうだ! ずっと行きたかったんだろ、俺! だったら危ぶむな! 危ぶめば道は無い! 踏み出すんだ!! 

うおおぉぉぉ! 行くしかねえッ!  出発だ!!


そして・・・ 遂にキターーーッ! 憧れの道、ビーナスラインにッ!!

そう! この写真はビーナスラインの途中にある、霧ヶ峰富士見台で撮ったものなんです^^

数々の写真や動画で見て憧れていたビーナスラインを俺は今、走っている!!

走っているけど・・・ やっぱ天気悪い・・・ そして寒い・・・ Gパン・Tシャツ・革ジャンだけでは寒すぎる!!
くそぉぉぉ・・・ 折角の初ビーナスなのに思いっきり楽しめねぇ・・・

しかもこの写真を撮った直後に天気が急変! 辺りが一気に霧に包まれる!! そして雨も降ってきた!!
うぐぐ・・・ こ、これでこそ霧ヶ峰よ! 上等! 行ってやるぜ!!

霧のせいでコーナーの進入直前じゃないとRが読めない!  こええ・・・ そして寒い・・・

俺が写真や動画で見たビーナスラインはコレジャナイ!! 辛い・・・ 何かの修行をしに来たのか俺は・・・

しかし何とかビーナスラインの一区切りポイント、ドライブイン霧の駅が見えた!
案内看板によると、ここから直で諏訪湖の方に下りられる道がある・・・
ビーナスラインはまだ続くが、ここで下りれば楽になれる・・・

このままビーナスラインを行けば、もっと天気が悪くなりそうだし、もっと寒くもなるだろう
ここまで走れば十分だ。 俺はもう・・・

 しかし、またまたある人の言葉が頭をよぎる・・・
「人は歩みを止めた時に、そして挑戦を諦めた時に、年老いてゆくのだと思います」

そうだ! ずっと来たかったんだろ、俺! だったら止まるな! 諦めるな! まだまだ老いるには早すぎる!! 

うおおぉぉぉ! 行くしかねえッ!  ビーナスライン終点まで!!


辛い歩みだった。 辛い挑戦だった。 特に寒さが・・・ 思いっきりニーグリップして走ってましたからね。 マシンを安定させる為じゃなく、自分の震えを止める為にね・・・

しかし遂に辿り着いた! ビーナスラインの終点、美ヶ原高原美術館にッ!!

ってゆーか写真!もっと引きで撮れよ!単車のアップじゃ、どこか分かんねーよ!(美ヶ原高原美術館駐車場です)

それにしても天気が良ければ、あの最後の急な上り坂のヘアピン連続は楽しかっただろうなぁ・・・
ああいうコーナー大好物なのに!  ホント勿体ねぇ・・・


売店でお土産でも買っていこうと思っていましたが、
荷物的にも気力的にも余裕が無かったので何も買いませんでした・・・

ふうう・・・  雲の上のくものうえで温かいものでも食べよう・・・


高原野菜と牛乳の塩ラーメン 大盛り 950円。  箸って素敵やん
トマトとピーマンの入ったラーメンは初めて食べました。
トマトもピーマンも好きですが、無理にラーメンに入れなくても・・・ 不味くは無かったです。
それと、野沢菜のおやきも食べました。 これも不味くは無かったです。

食事が済んだら、また長いビーナスラインを走って戻ります。 雨・霧・そして寒いビーナスラインを・・・
レインウェアも防寒着も無し! 男は地獄で笑うもの 行くぜ!!  
天気は来た時と殆ど同じでしたが、一度走ってコーナーの感じが分かっているぶん帰りは楽でした。

12:30頃、コレジャナイビーナスラインを往復し終わる。
ふうう・・・ 終わったぁ・・・ かなりの疲労感  そして眠い・・・

今日のキャンプポイントに向かう為、国道152号を南下します。


道の駅 南アルプスむら長谷で一息つきます。

小さい道の駅で、なんかほのぼのしていて良かったです。


硬派でストイックな単車乗りの飲み物と言えば・・・

そうだね、いちごオ・レだね ♪

このパンを買う為レジに並んでいるとき、サービスでクロワッサンを頂きました。 おいしかったです^^

現在の時間は14:00頃。予定より少し遅れていますが、キャンプポイントに向け出発です。


16:00頃、2日目のキャンプポイント 矢筈ダムキャンプ場(矢筈公園キャンプ場)に到着しました。

文章で書くとあっと言う間ですが、雨の分杭峠、地蔵峠を震えながら走ってきています・・・

分杭峠はゼロ磁場地域として有名で、ここに来る観光ツアー等もあるようです。 分杭峠の看板をバックに写真を撮りたかったのですが、そんな余裕はありませんでした。

矢筈トンネルを抜けた瞬間に一気にサングラスが曇って死にそうになるし・・・ 最後まで一切 気が抜けねぇ・・・


奥の方に行くとダム湖があり良い雰囲気です。ただ奥の方にテントを張ると便所と炊事場に行くのが遠くなりますね。
まあたいした距離じゃないですけど。

この矢筈ダムキャンプ場は無料で利用する事ができます。
いい所なので、また来たいです^^  ってゆーか、晴れの時にまた絶対行くと思います。


雨の中、良く頑張ってくれたな、我が愛機XLRよ!

明日は、今回のキャンプツーリング最終日。 もうちょっとだけ頑張ってくれ!

キャンプ場に着いた後も天気はずっと悪く、夜になってもまったく星は見れませんでした・・・

いいよ、もう・・・  寝るよ、寝りゃいいんだろ・・・

明日は、ごく一部の単車乗りの間で話題の、あの場所へ!
きっと晴れるさ、明日こそ!!

おやすみなさい。


最終日、3日目に続きますので、また見て下さいね!