キャプテンスタッグ リベロツーリングテントUV

July 29 [Sun], 2012, 18:30

皆さんこんにちは。
8月のキャンプツーリングに向けて色々と準備中のアカギレーシングです。

準備その一として、まずはテント・シュラフ・銀マット・飯盒・ガスカートリッジを購入しました。

レギュラーガスカートリッジCS-250 NO.M-8251
林間 兵式ハンゴー NO.M-5545

飯盒は、やっぱり良いですね! 無骨なスタイルとOD色が堪りません!!  懐かしいなぁ・・・


今回購入したものは全部キャプテンスタッグの製品です。
キャプテンスタッグはコストパフォーマンスが高そうなところが良いですね、それに揃ってる方が気分も良いです^^

しかし、実は私には憧れのテントというのがありまして・・・
それは、モンベルの “ムーンライト” というテントなんですが、今から20年ほど前にアウトドアショップで見かけて、一発で気に入ってしまいました。 (見たのはたぶん1型)

機能美漂う非常にコンパクトなスタイルに、美しい緑色! これぞまさにライダーのためのテントだ! と
こんなのを持ってツーリングなんて最高だろうなぁ・・・
そう思ってからいつの間にやら20年!!  はえぇぇッ!!

モンベルのムーンライトは今も変わらずに販売しているというのに、なぜ私はキャプテンスタッグを選んだのか・・・

決して “ツーリング テント” で検索して最初にヒットしたのがこの商品で、安くて良さそうだからコレでイイや! と
安易に決めた・・・ わけじゃなく、いつか憧れのムーンライトを手にし、その良さを実感するためにわざと遠回りをしているんだ! きっとそうに違いない!!

・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・では、テントの紹介をどうぞ ↓ 




キャプテンスタッグ リベロツーリングテントUV (2人用)
NO.M-3119

サイズ(約)
フライ:210×260×H130cm
インナー:210×130×H125cm

パッキングサイズ(約):40×16×16cm
重量(約):3.1kg




インナーテントを組み立てた状態です。
設営は簡単でした。




フライシートを装着して完成です。
実際にキャンプをするときはペグを打ち込みます。

2人用と書かれているテントですが、快適に過ごすなら2人での利用は無理がありますね、
1人で使うのにちょうど良い大きさです。




銀マットを敷いてシュラフで就寝の図。

アクティブシュラフ600(オレンジ) NO.M-3439
シルバーキャンピングマット(S) 180×60cm(ブルー) NO.M-7381

標高が高い所に行くので、シュラフは温かそうなのを選びました。

今夜も良い夢見ろよ!


次回はこれらの装備を持ってツーリングに出発します!
また見てくださいね〜 ♪